初心者のための外貨投資入門

外貨投資と言ってもさまざまな外貨建て金融商品があります。外貨預金に外貨建てMMF、外貨建て債権、外国株式投資、そして今流行のFX投資(外国為替証拠金取引)などがあります。どの外貨建て金融商品が外貨投資先としては有利なのか、株取引しかやったことのない外貨投資初心者には難しいところもあります。どの金融商品が手数料などの面からお得なのかを提案します。
初心者のための外貨投資入門>外国債券
スポンサードリンク


外国債券


海外国債ファンドだとイギリスの国債、アメリカ合衆国の国債、ドイツの国債、イタリアの国債、カナダの国債と、フランスの国債といろいろな国の国債を買っている外貨投資です。自分でほしい国の国債を選ぶことができません。また投資信託なので、信託報酬を証券会社に支払う必要があります。

一方の外国債券を証券会社を利用して直接買う場合は、自分で好きな国の債権を購入することが出来ます。また投資信託ではないので、信託報酬を払う必要はありません。債権を買う国を選びたいという投資家には、海外国債ファンドよりもおすすめの外貨投資です。

また外貨預金では預けることができない高金利国南アフリカ共和国の債権も買うことが出来ます。この南アフリカ共和国の債権だと7.0〜8.5%の金利収入を手に入れることが出来ます。これだと外貨定期預金や外貨MMFよりはるかに好利回りです。

日本の株式、日本の国債ばかりに投資している人はいませんか。日本の10年国債の利回りは、1.8%です。もしも1000万円を10年間日本の国債に投資した場合と、南アフリカ共和国の国債に投資した場合を考えて見ましょう。ただし今回は外国為替レートは計算がややこしくなるため変更しなかった場合を考えます。実際は、10年後の円と南アフリカ共和国の為替レートが円安ランド高であれば為替差益までもらえます。一方の円高ランド安になれば、為替差損がでます。ただし、南アフリカ共和国の債権は利回りが約8パーセントととても高いので、10年間南アフリカ共和国の債権に投資して元本われをするということはまずありえません。

ではまず日本の国債に投資した場合、10年後には180万円の金利収入をもらうことができます。一方、南アフリカ共和国の国債に10年間投資した場合は、なんと800万円も金利収入をもらうことができます。1000万円を投資して800万円の金利収入は大きいですね。日本の国債を買った場合のと差は620万円です。

この差は外貨投資を知っているのと知らないのとでは大きな差が出ることの証拠です。日本国内の金融商品ばかりに目を向けているとお金を大きく育てることは難しいです。一生懸命仕事をしてお金を稼ぐのもいいですが、賢くお金を稼ぐことも必要だということを教えてくれます。日本の国債ばかりを買う人と高利回りな国債を買う人では600万円以上の差がでているのです。

ところで南アフリカ共和国の債権は大丈夫でしょうか?
「南アフリカ共和国?ちょっとエイズが流行しているみたいだし、債権は大丈夫かな。アルゼンチンのときのように国が破綻して、南アフリカランド債に投資した全額がなくなったりしない?」
不安に思う投資かもいると思います。

しかしながら日本の国債の格付けはS&P社によるとAAです。実は言うと、日本の国債の格付けは以前までAA−でした。2007年4月23日、S&P社が日本の財政状態が改善していることなどを考慮して、「AA−」から「AA」へとワンランク引き上げることを決定したと発表しています。つい最近までは、AA−というとてもランクの低い格付けでした。なぜランクが低いのかというと、世界第2位の経済大国の日本の格付けがもうワンランク下がったら、ボツワナと同じ格付けになるからです。

ボツワナといえば、ボツワナに住んでいる住民の方に失礼ですが、アフリカのサバンナでライオンやシマウマが走り回っている国です。日本の国債はそのような国とほとんど変わらないランクなのです。借金が何百兆円もあるから仕方のないことですが・・・今は国債の格付けがAAに変わり、チリ、スロベニア、アンドラなどの国と方を並べるようになりました。ですがスロベニアにアンドラという国は世界地図で見てどこにあるの???というような国です(スロベニアやアンドラの方、見ていたらごめんなさい!)

一方の南アフリカ共和国の債権はムーディーズ社から最上位の格付けの「AAA」を得ていて 日本国の債権よりも信用が高く、安全性も比較的高いです。日本の国債よりも南アフリカ共和国の国債のほうが安全・安心なのです。ですが利回りは日本が2パーセント以下で、南アフリカ共和国は約8パーセントです。明らかに南アフリカランド債を買ったほうがお得ですね。

投資する上でのリスクが外貨預金や外貨MMFと同じように為替変動によるリスクがあります。他にも1度、外国債券を買うと中途解約できません。償還期間である1年から10年程度は1度投資した債権は、お金に戻すことができません。ですが、これは日本の国債でも外国の国債でも同じことです。

今流行のFX投資(外国為替証拠金取引)でも南アフリカ共和国のお金ランドを買うことが出来ます。南アフリカ共和国債と同じような高利回りでいつでも南アフリカ共和国のお金ランドから円に戻すことが出来るので、FX投資(外国為替証拠金取引)のほうが魅力的です。また手数料もFX投資(外国為替証拠金取引)のほうが手数料が安いです。

さらに外国債券の場合は保護預かり手数料(略年3,150円)かかります。一方のFX投資(外国為替証拠金取引)ではそのような手数料はかかりません。口座維持手数料は一切無料です。


スポンサードリンク