初心者のための外貨投資入門

外貨投資と言ってもさまざまな外貨建て金融商品があります。外貨預金に外貨建てMMF、外貨建て債権、外国株式投資、そして今流行のFX投資(外国為替証拠金取引)などがあります。どの外貨建て金融商品が外貨投資先としては有利なのか、株取引しかやったことのない外貨投資初心者には難しいところもあります。どの金融商品が手数料などの面からお得なのかを提案します。
初心者のための外貨投資入門>初心者のための外貨投資入門とは
スポンサードリンク


初心者のための外貨投資入門とは


今現在(2007年9月時点)日本の借金892兆円以上あります。今なお1秒間に50万円程度借金は増え続け、900兆円を越す勢いです。1人あたりの借金も700万円近くあります。

もちろん仕事をしている社会人の多くはなんとか700万円なら返すことができるという人もいます。しかし生まれてすぐの赤ちゃんも生まれてきた時点で700万円の借金があります。今は超低金利なので国が支払う利子も少ないですが、バブルのときのようり金利が5パーセント以上になればどうなるでしょうか?

毎年、国債の利払いだけで40兆円近くも支払わなければいけないことになります。このような借金大国日本に自分の資産を任せていていいのでしょうか。

当サイト『初心者のための外貨投資入門』ではさまざまな外貨投資の金融商品を紹介しながら世界各国の通貨に投資することをおすすめしています。狭い日本という国、しかも借金まみれの国である日本の通貨『円』だけしかもっていない、というのは非常に危険です。

外貨投資の金融商品には、
・外貨預金 ・外貨MMF ・海外国債ファンド ・外国債券 ・ブルベアファンド ・外国株投資信託 ・外国籍投資信託 ・外国株式 ・FX投資
などがあります。

特に最近流行のFX投資がなぜ他の金融商品に比べて人気があるのか解説しています。大事な資産は自分で守るという自己責任の時代です。いろいろな通貨に投資することで大事な資産を守っていきましょう。


スポンサードリンク