初心者のための外貨投資入門

外貨投資と言ってもさまざまな外貨建て金融商品があります。外貨預金に外貨建てMMF、外貨建て債権、外国株式投資、そして今流行のFX投資(外国為替証拠金取引)などがあります。どの外貨建て金融商品が外貨投資先としては有利なのか、株取引しかやったことのない外貨投資初心者には難しいところもあります。どの金融商品が手数料などの面からお得なのかを提案します。
初心者のための外貨投資入門>外国株投資信託
スポンサードリンク


外国株投資信託


日本国内で販売されている投資信託のうち、外国株に投資するファンドのことです。外国株を購入しようと思っても、どの外国株を買えばいいのかわからない場合は、外国株を購入するファンドを購入するのがいいのかもしれません。

個人で外国株を買うとします。A社の株を購入し、その会社で赤字が出れば大きな損害が出ます。一方の、投資信託で外国株を購入すると、外国株購入型の投資信託は世界各国のあらゆる国のあらゆる会社の株を購入するので、たとえA社の株を購入していたとしても、それほど損害はでません。

ただし、投資信託で外貨投資の運用を任せると信託報酬やら信託財産留保額として手数料がとられてしまいます。

外国株投資信託には一般型・北米型・中南米型・アフリカ型・アジアオセアニア型・欧州型・とわかれています。

外国株投資信託 一般型とは、あらゆる国の株式に投資するファンドのことです。

外国株投資信託 北米型とは、北米地域(アメリカやカナダなど)の株式を中心に組み入れるタイプのファンドのことです。


外国株投資信託 中南米型とは中南米諸国の国々の株式を購入するファンドのことです。

外国株投資信託 アフリカ型とはアフリカ諸国の国々の株式を購入するファンドのことです。

外国株投資信託 アジアオセアニア型とはアジアオセアニアの国々(香港や中国、オーストラリア、オセアニア諸島)の株式を購入するファンドのことです。今までは高い経済成長率を理由にこのファンドでは大きく儲けることができました。

外国株投資信託 欧州型とはヨーロッパ諸国の国々の株式を購入するファンドのことです。

外国株投資信託も外貨預金や外貨MMFと同じように為替相場の変動に大きな影響を受けます。たとえ、投資している国々の株価が上昇しても円高になれば、元本われをするということもあります。

スポンサードリンク